料理・台所

子どものコップを「紙コップ」にしたら家事のプチストレスがへった

こんにちは、こかプロフィールはこちら)です。

わが家の子どもはよくコップを使います。

ちょこっとのんでは、流し台へポイ。

学校がある日はまだいいのです。

帰宅後だけだから(朝は少なくてすむ)。

だけど「夏休み」に入ったら、ずーっと家にいるものだから洗い物(コップ)がたまるたまる。

ついに「おーーやってられねぇーー」と、紙コップを使うことに決めました。

そしたらコレが案外いいんですよ!

今回は「子どものコップは紙コップにしよう!」という話です。

紙コップにしてよかったこと

紙コップにしてよかったことは「洗い物が減ったこと」

というかコレが狙いだったんだから、当然ですね(笑)。

こか

そう、これだけでバラダイスなのです。

副産物として相方(旦那さん)も、ジュースなどを飲むときは「紙コップ」を使うようになりました。

朝の準備の短い時間に、2つもコップを使うタイプなんです。

「あれ、これオレのコップ?」とわからなくなって、新しいのを使うという…。

こちらのプチいらっも解消されました。

ごはんのときは普通のコップ

ご飯のときまでは「紙コップ」を強要しませんよ(笑)。

(あっ、そもそも「紙コップにしろーーー」と脅したわけではありませんのであしからず)

ご飯のときは、普通のコップでいいんです。

「チョコチョコ飲みコップ」がいやなんです。

こか

紙コップ使ってるときもありますけどね。

長期休暇だけ「紙コップ」を使う

「紙コップ」を使うことで、多少なりともお金がかかるしゴミも増えます。

だったら「夏休み」などの長い休みだけ使うってのはどうですか?

わたしも最初はそのつもりだったのです。

こか

クセになりましたが(笑)。

「紙コップ」はどこで買うのがベスト?

「紙コップ」はやっぱり100均で買うのがベストです。

ネットで調べてみても、お得感はありません。

何千個単位を購入すれば多少お得?くらいです(もっと調べたら出てくるかな?)。

それに多少のお得のために、大量の紙コップの在庫はゾッとします。

なので、わが家はダイソーの紙コップを使っています。

ダイソーの紙コップ
▲ ダイソーの紙コップ

205ml(7オンス)50個入りのものです。

紙コップだけじゃない紙皿も使える

知りあいに聞いた話を書いておきます。

その知り合いは、気心知れた近所のママ友同士でお酒を飲むときに「紙皿」を使うそうです。

これもなかなかいいですね。

みんな気分がよくなってきた時に「洗い物」があるとしんどいです。

「紙皿」ならポイポイ捨てるだけですみます。

こか

子どものお友だちが遊びにきたときにも使える!!

紙コップの収納

わが家では現在こんな感じで紙コップを収納しています。

子どものコップは紙コップ
▲ 収納??

収納とは呼べませんね(笑)

袋の上の部分を切っただけです。

なのでコレがほしいと思っています。

紙コップのサイズで、選べるホルダーが変わります。

マグネットでも取り付け可能です。

冷蔵庫につけることもできますね。

まとめ:子どものコップは「紙コップ」

子どものコップを「紙コップ」にしてラクになりました。

ちょっとした「プチストレス」「プチいらっ」が解消。

解消されたものは、おもに次の2つです。

  • 洗い物の手間
  • コップがたまった流し台を見るストレス

小さなことでも、いつの間にかストレスになっていることってありますよね。

子どものコップを紙コップにしてラクラク

今回は子どものコップを「紙コップ」にすることで、少し開放されました。

よかったらお試しください。

お役にたてたらうれしいです。