文房具

【100均】紙を丸く切るダイソーのコンパスカッター「替刃」はオルファでOK

紙を丸く切るダイソー・オルファのコンパスカッター
こか

こか」といいます。よろしくお願いします。(→プロフィールはこちら

紙を丸く切るのに、まず円を書いて…ハサミで切って…。

こんなことやってませんか?(わたしはやってました 笑)

あるんですよ!いいものが!!

しかも身近な「ダイソー」に!!

それがこの↓↓「コンパスカッター」です。

ダイソーのコンパスカッター
△ ダイソーのコンパスカッター
こか

紙を丸く切るのが、ラクちんになりますよ!

それが110円!!

ダイソーのコンパスカッターについて

「ダイソーのコンパスカッター」をざっくり紹介します。

こか

使いかたは、あとで説明しますね(簡単です)

コンパスカッターの売り場は?

店舗によって違いがあるかもしれませんが「ハサミ・カッターの売り場」に置いていました。

コンパスカッターだから当たり前か…(笑)

どれくらいの円が作れる?

半径約1cmから約7cmくらいまでの円がカットできます。

紙を丸く切るダイソーのコンパスカッター

いちばん大きくカットしたものの直径は、一般的なボールペンとだいたい一緒です。

(ペンは「スタイルフィット」)

ダイソーのコンパスカッターに「替刃」はありません

ダイソーのコンパスカッターには、残念ながら「替刃」がありません

110円だし、切れなくなったら買い換えればいいんじゃ?

それもアリだと思います。

ですが「無駄にしたくない」とも思いますよね?

そんなときにあるんです。

それが「OLFA(オルファ)の替刃」です。

ダイソーのコンパスカッターにぴったりですよ。

こか

「切れ味」もUPします。

ダイソーのコンパスカッターに「オルファの替刃」がぴったり

さっきも書きましたが、ダイソーのコンパスカッターには「OLFA(オルファ)の替刃」が使えます。

しかも「切れ味がいい」

ここはやっぱり、100均とは違うところです。

ダイソーのコンパスカッターに「オルファ(OLFA)」の替刃をつけてみます。

コンパスカッター替刃

「既製品?」と思うくらいピッタリ。

安定性もバッチリです。

紙を丸く切るダイソーのコンパスカッター

このネジで固定されているだけなので、簡単に交換できますよ。

絶対ではないですが「オルファ(OLFA)の替刃」は、案外ちかくのホームセンター等で売っていますよ。普段あまり気にしないコーナーかもしれません。よ~く探してみてください。

こか

みつからなかったら、上のリンクからどうぞ(笑)

「ダイソー」のコンパスカッターの使いかたとコツ

ダイソーのコンパスカッターの「使いかた」と「コツ」を紹介します。

コンパスカッターの使いかた

下の写真の真ん中あたりに、丸いネジ(?)があります。

紙を丸く切るダイソーのコンパスカッター

ネジをゆるめて幅の調整をします。

ダイソーのコンパスカッター

赤い矢印の部分が円の半径になります。

大きさが決まったら、ネジ(?)を締めます。

あとは、コンパスと同じです。

円を描くようにカットしていくだけ。

こか

簡単ですね。

カッティングマットを敷くのもお忘れなく!

100均ダイソーカッティングシート
△ カッティングマット

こちらも「ダイソー」のものです。

コンパスカッターの使いかたのコツ

便利なコンパスカッターですが、1回で紙がきれいに切れないこともあります。

何周か回せばきれいに切れるので、問題はありません。

「なかなか切れない」「厚手の紙を切りたい」そんなときのコツ↓↓です。

中心がずれないように注意しながら、紙とカッティングマットのほうを回しながら切る

こか

コンパスカッターが、うまく回せないときにも試してみてくださいね。

まとめ:紙を丸く切るなら「ダイソーのコンパスカッター」替刃は「オルファ」

紙を丸く切るなら「ダイソーのコンパスカッター」が便利で、「替刃」が必要になったら「オルファ(OLFA)」が使える!というお話でした。

最後に注意点です。

下の写真の「ダイソーのコンパスカッター」のみ「オルファ(OLFA)」の替刃が対応できることを確認しています。

ダイソーのコンパスカッター

デザインの違うものでは確認していませんので、ご注意ください。

こか

紙を丸くカットして、いろいろ楽しみましょう♪


ここからさきは「おまけ」として紹介します。

もちろん「オルファ(OLFA)」にも「コンパスカッター」があります。

「オルファのコンパスカッター」も使ってみました。

それでも私は「ダイソーのコンパスカッター」のほうがオススメです。

その理由が気になったら、読みすすめてくださいね。

ホームに戻る

おまけ:コンパスカッターは「オルファ(OLFA)」にもあります

替刃を探しているときに「オルファのコンパスカッター」の存在を知りました。

じつは「こっちが、いいかも?」と、「オルファ」も購入したんです(替刃5枚ついてるし♪)

「ダイソー」も「オルファ」も使ってみました。

こか

両方使ってみて「ダイソーのコンパスカッター」のほうがやっぱりオススメ。

「ダイソーのコンパスカッター」がオススメな理由は、この2つです。

  1. 細かいメモリがあること
  2. 色がシンプルなところ(笑)

詳しく紹介します。

「ダイソー」のコンパスカッターには細かいメモリがある

下の写真を見てください。

ダイソー コンパスカッター
△ ダイソーのコンパスカッター

「ダイソー」のコンパスカッターには、細かくメモリがついています。

そしてこちらが「オルファ(OLFA)」のコンパスカッター。

オルファ コンパスカッター
△ オルファのコンパスカッター

メモリがざっくりしています。

こか

細かいメモリがあるほうがありがたい。

「ダイソー」のコンパスカッターは色がシンプル

私の好みの話しですが(笑)白一色というのは、目にやさしくていいですね~。

シンプルで好きです。

「オルファ(OLFA)」の「THE・道具」って色味も悪くはないですが♪(ただの文房具好きです。スミマセン)

「オルファ(OLFA)」のいいところ

「オルファ(OLFA)のコンパスカッター」のいいところも紹介しておわります。

こか

1つ目は「コンパクト」なところ

ふたつの「コンパスカッター」を並べてみました。

コンパスカッター オルファ ダイソー

「オルファ」のほうが、コンパクトですね。

替刃も、刃のカバーの中に入っています。

こか

2つ目は「カッターと替刃のセット」があるところ

「オルファ(OLFA)」は替刃とセットで買えるから、手間はかかりません。

1度で両方揃うのはラクですね。

以上でおわりになります。

こか

コンパスカッターを選ぶときの参考にしてくださいね。

ここまでありがとうございました。