子育て

小学生の学校用プールバッグはコンパクトな「フットマーク」

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ

こんにちは、こか(プロフィールはこちら)です。

小学生が暑い夏の日に大きなプールバッグを持って登下校するのは大変そうですよね…。

私の子どももそうでした。

「できるだけラクにしてあげたい!」と思い、今は子どもの学校用プールバッグは「FOOTMARKフットマークのボックス」を使っています。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグって?

FOOTMARKフットマークのプールバッグ(ボックス)」がどんなものか簡単に説明しますね。

色の種類

色は5種類あります。

左上から時計回りに「キ・アカ・クロ・コン・サックス」です。

▲ FOOTMARKスイミングバッグ・ボックス

うちの娘は、下段左の「サックス」を選びました。

サイズ

サイズ:たて30㎝×よこ23㎝×奥行8㎝です。

図工の教科書(A4サイズ)をのせてみるとこんな感じ

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ 左が口を開いたとき、右が閉じたとき

なんとなくわかってもらえたでしょうか?

こちらが底の部分です。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ 底の部分(奥行き)

一般的なビニールのプールバッグと比べて、薄めの作りです。

フットマークのプールバッグに水泳用品入れてみます

プールバッグの中に水着などが、どんな感じで入るか紹介します。

プールバッグに入れるもの

わが家の子どもの水泳用品です。これをプールバッグに入れます。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ プールバッグの中身
  • ラップタオル(60㎝丈)
  • 水着(130㎝)
  • ゴーグルケース(17.5㎝)
  • 水泳帽
  • レジ袋

が基本的に入っています。

着替えとして下着類くらいは入れたいのですが、なぜか娘が嫌がるので…(さっぱりしそうなのになぁ~)

プールバッグの中に「レジ袋」を入れています。

これがこのプールバッグの弱点ですが、濡れたものを直接入れるとプールバッグが湿ってしまうからです。

水着などを使用したあとは、レジ袋に入れてからプールバッグへ入れています。

プールバッグに水泳用品を入れます

コンパクトなプールバッグなので、ちゃんと入るか心配ですよね?

大丈夫です!!

閉じた状態だとこんな感じなんですが

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ 閉じているとき

荷物を出し入れする部分は「ガバ~ッ」と開きます♪

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ 開けているとき

バスタオルも簡単に入れることが出来ますよ!

そして次の写真が、さきほどの水泳用品を全ていれたところ。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ 荷物をいれたプールバッグ

大体プールバッグの下半分に収まるように入れてます。

まだ余裕がありますね~♪

フットマークの良い点・ちょっとだけ悪い点

フットマークのプールバッグを使ってきて感じた、良い点・ちょっとだけ悪い点を紹介します。

良い点

最大の良い点が「コンパクト!!」なこと。

コンパクトなおかげで、娘はランドセルに入れて学校へ持っていきます。

こんなふうに折り曲げて↓↓↓

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ 中身を入れて折りたたんだ状態

ランドセルに入れています。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ ランドセルに入れた状態

教科書の量に左右されるかもしれませんが、今のところランドセルに入らなかったことはありません。

(この上に給食袋も入れる 笑)

あとちょっとしたことですが「名前が書きやすい」です。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグ
▲ プールバッグの裏側(ロゴの反対側)

合皮!?の部分に名前を書くようになっています。

名前を書く時に「にじむ」のが、かなりストレスなので「にじまない」ってのは嬉しいです。

ただ名前を書ける場所がプールバッグの外側になります。(うちは名前書いちゃってますが)

ちょっとだけ悪い点

さきほども触れましたが、濡れたものを直接いれるとプールバッグが湿ってきてしまいます。

濡れた水着などはビニール袋などに入れて、プールバッグに入れる必要があります。

あと最大の問題が

こか

子どもが「イヤだ!!」と言ったらおしまい…。

ちょっとデザインがレトロですもんね…汗(私はそこが好きですが)

いちど使ってしまうと「コンパクト」なところが快適なようで、娘は学校のプールバッグはビニール製のものより「FOOTMARKのプールバッグのほうが絶対いい!!」と言っています。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグのまとめ

暑い中、学校へ通う子どもたちは本当に大変そうです。

できるだけ荷物は少なく、両手はあいている状態にしてあげたい。

FOOTMARK(フットマーク)のプールバッグは「コンパクト」でランドセルにいれることができるので重宝しています。

よかったら試してみてくださいね。

お役にたてたらうれしいです。