リスト

ブログで「やりたいことリスト100」を書く方法:浮かばないときの対処法

こんにちは、こかプロフィールはこちら)です。

この記事では、ブログで「やりたいことリスト100」を書きたいけど「やりたいことがなかなか浮かばない」ときに書きやすくなる方法を紹介します。

ところで、やりたいことってすぐに浮かびますか?

私はなかなかすぐには浮かびませんでした。

だから少しでも浮かびやすいように、私なりに「やりたいことリストが書きやすくなる方法」を考えました。

「やりたいことリスト100」の書きかたはいろいろですが、浮かばないときは参考にしてみてください。

やりたいことに「限界はない!!」が…

「やりたいことリスト100」を書くときには、いろんな限界を取っ払います。

  • ささいなことでも書いていい
  • でっかーーいことでも書いていい
  • この世に「無理」はないと思って書く
  • とにかく自由だぁ~!
  • わたしは「無敵」だぁ~!!

ですが「そうは言ってもなかなかでてこない」ってことがよくあります。

そんなときは「なかなかでてこない」ことをOKにしませんか?

「やりたいことリスト100」は育てていけばいいと思うんです。

「小さなやりたいこと」や「現実的なやりたいこと」が叶っていくうちに、頭の中が整理されて「あれしたい♪」「これしたい♪」と心から湧いてくるはず。

なんなら「やりたいことリスト100個達成する」をやりたいことリストに入れても…(私は入れています)。

こか

「やりたいことリスト」はとにかく「自由に書くこと」が鉄則!!

だけど無理せずに育てるのもアリ

いつでも「メモ」をとる

さっきは、やりたいことリストが「でてこない」ときの対処法を書きました。

今度は「でてこない」の真逆の話です。

それは「やりたいこと」は日々思いついているということ。

例えばテレビを観ていて「ここ行きたい!!」と思いませんでしたか?

他の人のブログを読んでいて「すごいなぁ~」と思ったことは?

そんな日々の「あっ、いい!!」は「やりたいこと」のはずです。

なのに時間がたてば忘れてしまいます。

もったいない…。

だから「あっ、いい!!」と思ったらメモを書いて残しておきませんか?

「意外にやりたいことがある」ことに気づくはず!!

こか

「あっいい!!」と思ったら即メモ!

日々「やりたいこと」は芽をだしています。

(ちなみにわたしはライフログノートやメモ帳に書いています)

「人生で」やりたいことリスト100を採用

やりたいことリスト100

「やりたいことリスト100」は2つのパターンで書くことが多いです。

  • 人生でやりたいことリスト100
  • 今年(○○年)のやりたいことリスト100

私の場合は「今年(○○年)のやりたいことリスト100」だと、どうしても現実的なやりたいことしか浮かばなくなるので「人生でやりたいことリスト100」を採用しました。

こか

人生でやりたいことリスト100」で頭の中を自由に!!

やりたいことリスト「100じゃなくてもOK」

「やりたいことリスト100」ですが「10」でも「1000」でもOKにしています。

「やりたいことリスト100」はあくまでタイトル(笑)。

だから「100」にならなくても公開するし、たくさんになってもOKにしています。

こか

「やりたいことリスト100」は何個でもOK

やりたいことを「ジャンルにわける」

「おふみさん」のブログで「ジャンルを先に10個に考える」というアイデアを知りました。

100個も書き出すのは大変だと思うかもしれませんが、10のジャンルに分けて、その中で10個ずつのやりたいことを書き出すなら案外サクサク書けます。

出典:ミニマリスト日和(おふみさん)
やりたいこと100のリストで何度でも初心に帰ろう
 

これはとてもいいアイデアですよね。

10個のジャンルがパッと浮かんだら、とても書きやすくなると思います。

それなのに(涙)私は10個のジャンルすらパッと浮かばないので(以前は無理して書いたこともあります)ジャンル分けだけ採用することにしました

ジャンル分けは「ブログで公開する」「頭の中を整理する」うえで、とてもいいと思います。

ちなみにジャンルは「やりたいこと」を思いつくたびに考えることにしています(すでにあるジャンルに入れることもある)。

こか

「やりたいことリスト100」はジャンル別にわけて整理する

「やること」にみえてもやりたいこと

例えば「年に1度は旅行へ行く」は「やりたいこと」にしてもよさそうだけど「不用品を捨てる」はやりたいこと?! と悩んでしまいます。

なんだか「やること(TO DO)」みたいです。

だけど「不用品を捨てる」は「すっきりした家で暮らす」ための「やりたいこと」と考えることにしました。

こか

「やりたいこと」から派生する「やること」は「やりたいことリスト100」に書く

大きなやりたいことは「細分化」

例えば「すっきりした家で暮らす」は「大きすぎるやりたいこと」でゴールも曖昧です。

だから「具体的」なところまで「細分化」します。

「すっきりした家で暮らす」ためには「不用品を捨てる」「クローゼットを整理する」などの細かい作業が必要です。

そういうことも1つ1つ「やりたいこと」として書いていきます

この場合のブログへの書きかたは「すっきりした家で暮らす」を「大きなやりたいこと」として書き、その中に「不用品を捨てる」などの細かい作業を書いていきます(これもやりたいこと)。

やりたいことリストをブログに書く

これは「なかなか叶わないやりたいこと」を見つめ直すときにも役に立ちます。

なかなか叶わないのは「具体的じゃない」からじゃないでしょうか?

そういうときも、さっきのように「やりたいこと」を細かくわけて「行動にうつしやすい」ものになるまで「細分化」してみてください。

ちなみに…

やりたいことが達成できたら記事にすることもあります。

そのときに「やりたいことリスト100」を細かく書いておくことで、記事にリンクを貼りやすいというメリットもあります。

こか

「大きすぎる」「ゴールが曖昧」なやりたいことは、具体的になるまで細かく分けて書く。

おまけ:やりたいことリスト100の管理方法

達成できたやりたいことリストは基本的に「赤い文字」に変更します。

ついでに「○年○月達成」と書きます。

  1. ○○を買う(2021.3 達成)

「達成できたやりたいこと」から記事を書けたらリンクを貼ります。

  1. ○○を買う(2021.3 達成)

(例なのでこれ↑はリンクではありません)

こか

やりたいことリストを達成したら、できるだけ記事に結びつけたい!!

やりたいことリスト100を書く方法まとめ

やりたいことリスト

今回は私なりの「やりたいことリスト100が書きやすくなる方法」を紹介しました。

  • とにかく自由に書く
  • やりたいことリストは少しずつ育てるのもあり
  • 日々メモに書いてやりたいことを拾う
  • 人生でやりたいことリストを採用
  • やりたいことの数は自由
  • ジャンルに分けて整理する
  • 「やること」にみえることでも書く
  • 大きなやりたいことは細分化する

「何書けばいいんだろう?」と悩んでいたら、参考にしてみてくださいね。

お役にたてたらうれしいです。

こちらの記事は私の「人生でやりたいことリスト100」です。

よかったら参考にしてみてくださいね♪

人生でやりたいことリスト
【2021年】主婦の私の「人生でやりたいことリスト100」を公開します主婦の私の人生でやりたいことリスト100を公開しています。...