暮らし

手作りするとお得な「洗濯マグちゃん」の作りかた

洗濯マグちゃんを手作りしよう

「洗濯マグちゃん」は手作りするほうがお得です。

今回は「洗濯マグちゃん」の作りかたを紹介します。

洗濯マグちゃん(市販品)ってこんなのです。

洗濯マグちゃん
▲ 洗濯マグちゃん
  • 洗濯物といっしょに洗濯機にいれるだけで、汚れや臭いをスッキリ落としてくれる
  • 洗剤や柔軟剤の使用量がへる(または不要になる)※

※洗濯マグちゃんの使用量でかわります

「洗濯マグちゃんってなに?」ならこちらの記事に詳しく書いているので、読んでみてくださいね。

洗濯マグちゃん
洗濯洗剤や柔軟剤の量が減らせる「洗濯マグちゃん」使ってみました洗濯マグちゃんは洗剤や柔軟剤の節約になる、洗濯物の汚れが落ちやすくなるなど、とってもいいものでした。洗濯マグちゃんを詳しく解説。...

では手作りがお得な「洗濯マグちゃん」の作りかたを説明します。

「洗濯マグちゃん」を作るための材料

「洗濯マグちゃん」を作るための材料です。

洗濯マグちゃんの材料
  • マグネシウムの粒
  • 洗濯ネット(小)
  • 内袋としてのネット
  • はかり

ひとつずつ説明します。

1:マグネシウムの粒(ペレット)

洗たくマグちゃんを手作りしよう

洗濯マグちゃんを手作りするのにコレがないとはじまりません。

市販品の「洗濯マグちゃん1個」のマグネシウム量は「50g」です。

2:洗濯ネット(小)

洗たくマグちゃんを手作りしよう

マグネシウム粒を入れるための袋です。

わたしはこちらの商品を購入しました。

ちょっと小さかったかなぁ…と思っています。

市販品の「洗濯マグちゃん」と同量(50g)のマグネシウム粒を入れるのにはちょうどいいのですが、それ以上の量を入れるのには向いていないです。

下の写真はマグネシウム粒を、さっきのネットに100g(マグちゃん2個分)入れたものです。

洗たくマグちゃんを手作りしよう

パンパンです。

入れたいマグネシウムの量によりますが、余裕のある大きめのネットをオススメします。

私も次回は大きめを買いたい。

3:内袋としてのネット類

洗濯マグちゃんを手作りしよう

洗濯ネットのファスナーが、洗濯中に開いてしまったときのために使います。

マグネシウムが洗濯機内にこぼれるのを防ぐためです。

なくても作れるのですが、内袋は使ったほうがいいです。

マグちゃんを使うなかで、何度か助けられました。

洗濯ネットのファスナーがだんだん開きやすくなってくるんですよねぇ。

ちなみに、わたしはダイソーで「せっけん泡立てポーチ」として売られているものを使っています。

洗濯マグちゃんを手作りする
こか

置いてあるのは洗顔の泡立てネットなどが売ってあるようなところでした(お風呂グッズコーナーというのかな?)

色々なもので代用OK
  • 排水口用のネット
  • 糸くずとりネット

などなど…

※万が一の時にバラバラにこぼれてしまうのを防げればOK

4:はかり

洗濯マグちゃんを手作りしよう

マグネシウムを量るのに使用。

(手作り)洗濯マグちゃんの作り方

洗濯マグちゃんを作っていきます。

今回は「マグネシウムを50g」使いました。(市販品の「洗濯マグちゃん」と同量)

  • STEP01
    マグネシウムを量る

    マグネシウムの量
    洗濯マグちゃん 50g
    ベビーマグちゃん 70g
    ランドリーマグちゃん 100g

  • STEP02
    マグネシウムを内袋に入れる

    洗濯マグちゃんを手作りしよう

    しっかり口を閉じてください。念入りに!わたしは1度洗濯機内にマグネシウムが散乱しました ^^;
    洗濯機に問題はおきてませんが、拾うのがメンドーだった…。
  • STEP03
    洗濯ネットにマグネシウムを入れる

    洗濯マグちゃんを手作りしよう

  • STEP04
    ファスナーをして出来上がり

    洗たくマグちゃんを手作りしよう

こか

簡単ですね(笑)

【コスト比較】洗濯マグちゃんVS手作りマグちゃん

「洗濯マグちゃん」は手作りするほうが、断然お得です。

市販品のものと比較してみました。

手作りマグちゃん用の材料費(トータル)

わたしが購入した材料の価格になりますが、だいたい変わらないと思います。

購入した材料 金額
マグネシウム粒 1580円
洗濯ネット小 899円
内袋用のネット 110円
こか

合計2589円でした

洗濯マグちゃん1つ1980円(公式HP)なので、2つ以上マグちゃんを作るなら手作りがお得★

楽天でみつけた最安値の洗濯マグちゃん1309円(2020年7月時点)でも2つ以上の使用で手作りがお得。

手作りマグちゃん用の材料費(1つあたり)

洗濯マグちゃん(マグネシウム50g使用)の材料費です

マグネシウム粒(50g) 158円
洗濯ネット(小) 約300円
内袋用のネット 55円
こか

洗たくマグちゃん1つあたり合計513円で作ることができました。

1980円(公式HP)-材料費513円=1467円もお得です!!

洗濯ネットを100均で購入したりすればもっと安く作れる!

まとめ:洗濯マグちゃんは手作りしたほうがお得

洗濯マグちゃんを2個以上使いたいなら「手作りが断然コスト的にお得」だと思います。

こか

使い心地に関しても手作りで全く問題なし★

今回使った材料
  • コストよりも手間を省きたい
  • とりあえず試したい

そんなあなたは「洗濯マグちゃん」の使用がオススメです。

ちなみにあまった材料は

洗濯マグちゃんを手作りしよう

マグネシウムの袋に一緒に入れておくとなくしませんよ~(笑)

以上になります。

参考にしてもらえたらうれしいです。

こちらの記事もおすすめ!