こか日記

野村克也さんの言葉を聞いて人生でやりたいことリストに書いたもの1つ。

こんにちは、こか(プロフィールはこちら)です。

野球界のレジェンド野村克也さんがお亡くなりになったニュースが目にとまりました。

テレビから流れてきた生前の野村克也さんのお言葉に朝から「ハッ」としました。

野村克也さんの愛ある言葉

奥様である野村沙知代さんとの夫婦関係について

記者の「離婚しようと思ったことはありませんでしたか?」の問いに対し野村克也さんは

「1度もない」と答えたあと、続けて

「良縁・悪縁・奇縁…いくつもご縁はあるが、せっかく結婚した以上は二人で努力して良縁にもっていきた。これが夫婦…」

と仰ってました。

はっきりと聞き取れなかったのですが、私には衝撃のお言葉でした。

野村克也さんの言葉を聞いて思ったこと

こか

最近パパに対して不満ばかり思っていたかも。

のむさんの言うとこの「悪縁」とさえ思う時もあったかもしれない 汗

ここで再び、野村克也さんの言葉

「良縁・悪縁・奇縁…いくつもご縁はあるが、せっかく結婚した以上は二人で努力して良縁にもっていきた。これが夫婦…」

こか

私は努力していたのかな…

野村克也さんの言葉から人生でやりたいことリスト100に書き足す

まさに今日が

人生でやりたいことリスト100をブログにアップできた日でした。

人生でやりたいことリスト100

その中の「家族とのこと」の欄に

パパとの縁こそが「良縁だった」

と、書き足しました。

こんな書きかたをしたのは

  • 私がおばあちゃんになった時に「そうじゃった~」と感じるため
  • 私が今の気持ちを忘れそうになった時に思い出させるため
  • (「ちゃうわ!!」と、突っ込むため 笑)←ウソです

さいごに・・・

野村克也さんが元プロ野球選手であり監督であったことは、詳しくはないとはいえ知っています。
(楽天監督時代の「ぼやき」は大好きでした)

監督としてもちろん素晴らしいかたですが、いつも素敵な旦那さまの一面に目が止まっていました。

幸せなご夫婦だったんだろうな。

きっと「良縁だった」と思っているんだろうな。

私も最後に「良縁だった」と言えるように努力をしていこうと思います。

野村克也さんのご冥福をお祈りします。

あなたは素敵な人でした。