料理・台所

プチ軽量カップを使えばしょう油などの液体を大さじで量る時よりラクラク

こんにちは、こかプロフィールはこちら)です。

料理を作るのにかかせないもののひとつが「大さじ・小さじ」

まぁ一般的なイメージでいくと

便利な大さじ小さじを使おう

この写真のようなものではないでしょうか?

だけどこのタイプの大さじ・小さじって、しょう油や料理酒などの液体を量る時に

  • 置いておけない
  • こぼれることがある

みたいなことありませんか?

そんなあなたへ今回の記事は超便利な大さじ・小さじの紹介をします

便利な大さじ・小さじといえば『プチ軽量カップ』

そもそも一般的な大さじ小さじって液体を量るのには向いていないと思うんです。

なんでいっつもあの表面張力状態でプルプルしながら調味料をいれないといけないのか(笑)

大さじ小さじを便利なものにかえる
この写真を撮った時にもこぼす(笑)

そんなプルプルの日々を解消してくれたのが、今回紹介するコレでした 

ずいぶん前にNHKのあさイチでスーパー主婦さんが紹介していて知りました。

こか

おっ、これはいい!!

と早速購入。いざ使ってみるとこのプチ計量カップが本当に便利でした。

プチ計量カップ(大さじ小さじ)便利なところ

プチ計量カップ 大さじ小さじ
▲ プチ軽量カップ
こか

その1:置いておけるからいい

料理によっては調味料は料理の流れにそっていれたいものです。(あっ、料理はあまり好きではないですよ笑)

それが一般的な大さじ・小さじだと先に量って置いておけません。

いちいち別のうつわに入れておくのもな~洗いものが増えるし

それがプチ計量カップだと量ったものをそのままおいておけます。

こか

その2:メモリが細かくある

大さじ3まではいっきに量れます。

もちろん小さじのメモリもあるし。

大さじ1.5などの端数も量れるので便利です

こか

その3:容量に余裕があるからこぼれない

一般的な大さじ・小さじ~

しつこいけどやっぱりあの表面張力~プルプル~

大さじ小さじを便利なものにかえる
▲ コレコレ~

この「にっくきプルプル(笑)」がプチ計量カップだとマックスの大さじ3まで量ったって余裕ありです。

こぼす心配なし!!

これは購入後に気づいたんですけど

「私がいれた~い」とお手伝いをしたがる娘が調味料を鍋に入れる時にも安心なんですよ!

プチ軽量カップのおかげで娘のお手伝い欲が満たされています★

一般的な大さじと小さじはきっと「すり切る」が強みなんだと思います。だから砂糖などの粉ものをピッタリ量るのには強い。だけど料理酒やしょう油などの液体は余裕があるほうが量りやすいです。そういうことで計量カップ(200cc)も大きめサイズを使っています。

プチ計量カップはこちら

プチ計量カップ(大さじ小さじ)のちょっと残念なところ

一般的な大さじ・小さじって粉ものを量るのは得意だけど液体を量るにはどうなの?と書きました。

それと同じようにプチ計量カップは液体を量るのは得意だけど、粉ものを量るのには向いていないです。

あとケチャップやマヨネーズのようなものも…。

ということで一般的な大さじ小さじも使っています。

モノが少し増えてしまいますね…

こか

便利≫≫≫ちょっと不便

ミニ計量カップが快適すぎるので実はあまり気にしていません(笑)

しょう油などの液体はプチ軽量カップで量ろう

  • 置いておけるから便利
  • 大さじ0.5~3まで量れるから便利
  • 容量に余裕があるからこぼれない

私が感じたプチ計量カップのざっくりメリットでした。

参考にしてもらえたらうれしいです。

こか

くらしのプチイラッをちょっとでも楽にしていきたいです!

購入はコチラプチ計量カップ(アマゾン)

こちらの記事もおすすめ!