行きしぶり・不登校

それってさぼり?不登校の中学生

こんにちは!こか(プロフィールはこちら)です。

さぼりはいけません

息子(当時中2)が学校を休みがちになった頃から「不登校」について勉強を始めました。

そんな中で見かけた言葉。

「さぼりはいけません」

うん、納得はできる。

でもでも・・・・・。

「さぼり」ってどうしたら分かるの?

息子は

高熱が出ているわけじゃない

大怪我をしているわけじゃない

いじめられたわけじゃない

◯◯じゃない…

「ない」「ない」だらけです。

本人もどうしてか分からない。

でも学校に行けない。

それってさぼり?中学生の不登校

親からみれば、「さぼりーーーー!!」とジャッジしてしまう状況です。

だけど子どもの表面的な部分だけを見て、親が「さぼり?」「さぼりじゃない?」なんて、勝手にジャッジすると子どもはつらい。

結局は、わからないのに。

こか

本当に「さぼり」かどうかなんて判断することはむずかしい…

子どもに「さぼりはいけません」と伝える?

これも厳しくないですか?

何にも考えていないように見える。

結構のほほんとしている。

「さぼり」

にみえるよ。どうみても。

だけど、本人が「ダメだダメだ」って一番思っているんです。

ある日、息子が泣きじゃくりながら言いました。

「自分が駄目すぎて、嫌になる」

何にも考えていない(ようにみえた)息子は自分を責める毎日をすごしていました。

学校を休んでいるだけなのに。

「学校に行くのは当然」

根強く刻まれています。

「さぼりはいけない」って子どもが一番思っています。

心が疲れて、歯車がおかしくなって、さぼりではないのに。

目に見えた理由が言えない、分からない。

だから「さぼっている」と思っています。

思って思って、悩んで悩んで、責めて責めて。

傷つききったところへ親が「さぼりはいけない」と言ったら。

とどめを差してしまうのでは?

本当にさぼりだとしてもよくない?

さぼり=悪

さぼり=息抜き

とみてあげませんか?

な~んて余裕があるようなこと言っていますが、出来なかったんです私。

さぼりはいけないと、なんとか息子(中2)を学校に行かせようとした時もありました。

怒ってみたり、私より身長の高い息子を抱えて起こそうとしたり。

でも、結局どうだったか?

息子は現在、不登校となりました。

不登校について勉強した今となっては、この不登校も正直アリだと受け止めています。

ですが、さぼり(と、言う名の)息抜きを認めてあげていたら結果も違っていたのかな?と思っています。

休みたい・さぼりたいは、子どもの小さなSOSかもしれません。

受け入れてあげるのも1つの手ではないでしょうか?

「これってさぼり?」まとめ

  • 「これはさぼり?」のメガネを親はかけない
  • 「さぼりはいけない」って子どもが思ってる
  • 「さぼり=息抜き」と思ってあげよう

現在、息子は復学。

復学したのは息子の希望でした。

また「行かない」を選択したら、それでOKです。

選択の自由があっていい!と思っています。