洗濯

洗濯乾燥機まわり(外側)に飛び散るホコリ対策

こんにちは、こかプロフィールはこちら)です。

ドラム式洗濯乾燥機は、本当に便利なものですよね。

すごく便利なものなんですが、別の仕事が増えるのもまた事実…。

それは「ホ・コ・リ」

洗濯機の中も外も、ホコリ、ホコリ、ホコリ。

その中で今回は「外側のホコリ対策」を紹介します。

1.洗濯機まわりにモノを置かない

あたり前のことですが、洗濯機まわりにモノをできるだけ置かないようにします。

理由は簡単。

モノをたくさん置いていると、ホコリが付着するモノが増えるので、掃除の手間が増えるからです。

こか

洗濯機まわりには、極力ものを置かない。

2.ハンディモップを洗濯機の近くに置いておく

先手必勝!ホコリがたまる前に、ぬぐい去るのがいちばんです。

それは分かっているのに、そばに道具がないとホコリをスルーしてしまいます。

それが続くと、結局ホコリ地獄(どんだけスルーしてるんだか 笑)。

なのでホコリを見つけたら、サッと掃除ができるようにハンディモップを洗濯機の近くに置いています。

現在はこちら↓↓を使っています。

コンパクトでなかなか便利なのですが、わが家では柄の長いコチラ↓↓に買い替えたいと思っています。

理由は洗面所の換気扇など、高いところもサッと掃除したいからです。

柄を縮めれば「ミニハンディモップ」と1cmしか変わらないので、コンパクトさに違いがありません。

こか

最初からコッチにすればよかった…。

3.洗濯機の外に飛び出すホコリを極力阻止する

わが家の洗濯機は「パナソニックのドラム式洗濯乾燥機(NA-VX5200)」です。

下の写真のように「取り外しできるフィルター」がついています。

ドラム式洗濯乾燥機のフィルター

赤い矢印がさしているところから、案外ホコリが出ているんですよね…。

それで思いついたのが「水切りネットをつけて使用してみる」こと。

やり方はとても簡単です。

こんなふうに、さきほどのフィルターに水切りネットをつけます。

洗濯乾燥機のフィルター

浅型の水切りネットを使用しています。

こか

ストッキングタイプを選んでくださいね!

洗濯乾燥機のフィルター

きも~ち吹出し口のあたりに、余裕をもたせています。

そしてこのまま乾燥機を使用するだけです。

そして1回乾燥機を回した結果がコチラ。

洗濯乾燥機フィルターのホコリ

なかなかホコリをキャッチしていると思いませんか?

ちょっとわかりづらいかな?

ということで、5回乾燥機を使用してみたあとの写真です。

洗濯乾燥機フィルターのホコリ
▲ 実験してみました

かなりホコリをキャッチしてくれています。

つまり、これだけのホコリが洗濯乾燥機の外に飛び出していたということです。

こか

掃除が大変なのも当然だ!

ということで、わが家では乾燥機を使用するときには「フィルターに水切りネット(ストッキングタイプ)を装着」することにしています。

「全くホコリが飛び出さない」わけではないですが…。

こか

それでもホコリの掃除がラクになっていますよ♪

問題なく使用できていますが、試される場合は自己責任でお願いします。

まとめ:洗濯乾燥機まわり(外側)のホコリ対策

現在、洗濯乾燥機まわりのホコリ問題は、次の3つで対策しています。

  1. 洗濯機まわりに、できるだけモノを置かない
  2. ハンディモップを近くに置いてサッと掃除
  3. フィルターに水切りネットをつけて乾燥機を使う

外にホコリが飛び出す前にキャッチする「水切りネット対策」オススメです。

よかったら試してみてくださいね。

こか

しつこいですが「自己責任」でよろしくお願いします。

https://niko-iti-house.com/sentakuki-doramu-souzi/